出会い系サイトの返信率83%!のプロフィールの書き方

出会い系サイトのテクニック

 

もはやネットの出会い系サイトを利用している人って、そこらかしこにいるんじゃないだろうか。

 

最近では、うれしいことに女性の利用者もずいぶんと増えたものだ。

 

インターネット上だったら、出会いを求めている女性も簡単に見つけられるし、メールを送れば返事もじゃんじゃん来る。

 

だけど、安易に「仲良くなってください」とメールを送っても、返事が来る確率が低いのも事実。

 

出会いを求めている女性をインターネット上でよく見かけるようになったからといっても、残念ながら、男性と比べるとまだまだ少ない。

 

そう言う僕も、出会い系サイトを利用しはじめたばかりの半年前頃は、女性ヘメールを送ってもなかなか返事が来ないからと、もう辞めようかと思ったことがある。

 

その頃は、ライバルが多すぎて、ネットナンパは難しいものだと思っていたのだ。

 

それが、「俺はネットナンパの達人だ」と豪語する友人に、ちょっとしたコツを聞いただけで、僕のネットでのナンパ率は一変した。

 

今では、10人にメールを送ったとしたら、6人ぐらいから返事が来るようになっているぞ。

 

そのちょっとしたコツとは、聞いて驚くなかれ、異性との出会いを求めている女性へ、適度に質問しながら自己紹介するという、簡単なものだったのだ。

 

ではこれから、女性の意見と文章の見本を盛り込みつつ、返事が来やすいナンパ文作成のコツを、 具体的に紹介しよう。

 

 

反面教師に習う、返事が出しにくいナンパ文

 

 

まずは、出会い系サイトを通して仲良くなった女性に、どのぐらいの割合で返事を出しているのかと聞いてみた。

 

それが驚いたことに、10人に1人いるかいないかだと言う。

 

なかなかハードルの高い女性だと思ったら、理由を聞いてみて納得。

 

「返事を出そうと思っても、何を書いて送ったらいいのか分からないから、なかなか指が動かなくって・・・。それで後回しにしていると、次々にメールが届くから、結局、いつの間にか送らず終いになっちゃうのよねぇ」

 

つまりは、返事が出しやすいように書いて送れば、それだけ返信率が高くなるということなのだ。

 

でも、そう言われてもどんな文章が返事の出しやすいものなのか、 ピンと来ない人もいるだろう。

 

そこで最初に、自分が返事のもらえにくいメールを女性に送っていないか、次のポイントを見て確認してみてほしい。

 

1、自分の自己紹介を大まかに書 いている。
2、相手が興味を持ちそうな話題を盛り込んでいない。
3、相手への質問をほとんど書いてない、または質問ばかりを書いている。
4、相手へのメッセージがない。
5、文章が短すぎる、または長すぎる。

 

実は、これって僕が女性からほとんど返事をもらえなかったときに書いていた文章を見直して、悪いポイントをあげてみたもの。

 

1年前、僕は次のようなナンパ文を女性に送り、見事にふられ続けていたのだ。

 

「はじめまして。僕は敦と言います。

PCMAXで〇〇さんがライン友だち募集をしていたので、ぜひライン友だちにしてもらいたくなって、メールを送りました。

こんな僕ではありますが、ライン友だちになってください。

きっと〇〇さんとなら、仲良くなれると思います。

マメに返事を書く奴なので。

〇〇さんから返事が来るのを期待してます。 よろしく!」

 

こんな感じのメールを送ればいいと思っていたのだ。ちなみに、プロフィールは次の通り。

 

名前 : 敦 (あつし)
年齢:27才
結婚歴:なし
身長 :170cm
体重 : 57kg
性格:やさしい
趣味 : カラオケ 音楽鑑賞映画鑑
出身地 : 東京都
職業:会社員
現住所 : 東京都
年収 : ひみつ万円
血液型 :B型
星座 : 乙女座
似てる芸能人、動物 : たぬき
好きなタイプ・有名人 : 指原莉乃
コメント : 最近、これといった出会いもなくて、寂しい日々を送っています。
よく映画を観に行くのですが、女性と一緒に行けたら、もっと楽しめるのになあと感じる今日この頃。

返事はすぐに出しますので、気軽にメールを!

 

このような文章でナンパを試みていた1ヶ月間、ほとんど返事が来なかったという日々を送ったことは言うまでもないだろう。

 

約80人に送ったところ、返事はたったの6通だったという、トホホな成績だったのである。

 

もちろん、返事がもらえにくいという理由は、前出したものだけではないよ。

 

「返事を期待しているって書かれると、要求されているって感じがしちゃって、ちょっと嫌かな」

や、

「はじめてのメールなのに、きっと仲良くなれると思うって書かれても…。

これって、もっとお互いのことを知ってから書くべきだと思う」

 

と言う女性もいた。

 

 

さらには、こんな意見もある。

 

「寂しいとか、暇だとか、マイナスイメージにつながるようなキーワードが書いてあると、メール交換をしても楽しくなさそうな気がして、返事を出そうって気力がなくなることも」

 

女性の話を聞いていると、反省することばかり出てくるね。

 

返事が来なくても当たり前かァ。

 

耳が痛くなる意見ばかりだ。

 

 

僕はこうして、何人もの女性から返事をもらった

では、僕のような1割にも満たないバッターが、なぜ6割バッターになったのか?

 

きっかけは、冒頭でちょっと触れたように、自分のことを「ネットナンパの達人」と自分で豪語する友人から聞いた話からだ。

 

僕は、その友人から、こうアドバイスされた。

 

「普段の自分を思い出してみろよ。合コンでお目当ての女と仲良くなろうとするときに、どうやってる?その状況を思い浮かべながら書けばいいんだョ」

 

もちろん、メールでのやり取りとなれば、ダイレクトに相手の顔を伺って話を進めるということができないので、同じようにはいかない。

 

だが、意中の女性とお近づきになるときに駆使するコツと、同じようなものだったのだ。

 

具体的に言えば、自己紹介は日常的な話をしながら進めていく、共通の話題を探る、あとは下心を隠す。

 

僕が実世界での合コンで女性と話すときに心がけていることは、このようなことだ。

 

そして僕は、このアドバイス通りに、ナンパ文のパターンを作ってみた。

 

そうすると、女性から返事が来る率が、グーンと急上昇。

 

 

 

まずはものの試しで、PCMAXを利用して趣味が合う同年代ぐらいの女性6人ヘメールを送ってみたら、なんと4人から返事がかえってきた。

 

返信率を上げたナンパ文のパターンは、次の通り。

 

 

はじめまして!ぜひメール友達になりたくなって、メールを送りました。
○○や○○など、同じ趣味をいっぱい持っている○○さんとなら、楽しくいろいろなお話ができると思ったもので。
僕は、敦と言います。
現在は東京の○○区で一人暮らしをしています。
職業は、主にネットや旅行の記事を書いているサラリーマン。
今はグルメの記事を書いていますので、最近、安くておいしい店などにも詳しくなってきているところです。
似ている芸能人は、竹内涼真に似ていると言われたこともあるけど自分ではよく分かりません。
趣味は映画や音楽鑑賞、読書、スキー、テニス、カラオケ、ダイビング、料理などなど。
あと、お酒も好きで、週末はよく友達を集めて居酒屋へ飲みに行っては、みんなで酔っ払ってます。
○○さんは、映画を観るのが好きだそうですね? 僕も、映画を 観るのが好きです。
特に好きなのは、〇〇〇や〇〇〇といった、歴史的人物を描いた伝記ものの映画。○○さんは、どんな映画を観るのが好きですか?
僕は最近、○○○○を観ました。
もう、久しぶりに涙を流してまった、感動の場面の多い映画でした。
風景がきれいなシーンも多かったですよ。
○○さんは、もうこの映画を観ましたか?
僕の、今のイチオシです。
最近は料理にも凝りはじめてきています。凝っていると言っても、まだ料理本を見ながら作っているという程度ですが。
○○さんは、どんな料理が好きですか?
もし良かったら、返事をください。では

 

添付のプロフィールに付くコメントは、こう書き換えた。

 

最近、料理に凝っていて、特においしいカレーの作り方を模索中どなたか、とっておきのコツを知っている方、教えてください

 

 

さらにアイデアを振り絞って、女性からの返事率をアップ!

 

 

近頃、僕は ワクワクメールという出会い系サイトを利用している。

 

このサイトは、同じ趣味を持った人の検索項目が細かく分かれているので、自分と趣味が合っている女性をたやすく探すことができるというところが、僕のお気 に入りだ。

 

なぜなら、共通した趣味を持っている女性となら、その趣味をきっかけにして話題を盛り上げられるから。

 

やっぱり、話題の合いそうな女性にメールを送った方が、返答率も高くなるというものなのだ。

 

このサイトを利用したときの成績は、89人中61人。

 

ナント約83%の返信率となっている。

 

「ハッピーメール」を利用することも多い。

このサイトでは、同年代の女性へ手当たり次第という感じなので返信率が少し下がる。

 

それでも104人中73人をゲット。

 

ということで、2つのサイトを合わせると、193人の女性の8割からは返事をもらっているということになる。

 

1割バッターから8割バッターになるまで、僕はいろんなアイデアを盛り込んでは試してみた。

 

その努力の結晶?で、次のようなナンパ文のパターンが出来上がった。

 

 

メル友お試しキャンペーン実施中の敦と言います。
〇〇で〇〇さんを知りメールしました。
趣味で同じものがあったので、仲良くなれそうだと思って。
自己紹介を簡単にすると、年齢は27歳。
現在は東京で一人暮らしをしています。
もちろん独身ですよ。
職業は、主にインターネットや旅行の記事を書いている会社員です。
似ている芸能人は、竹内涼真に似ていると言われたこともあるけど、自分ではよく分かりません。
趣味は映画や音楽鑑賞、読書、スキー、テニス、カラオケ、ダイビング、料理などなど。
あと、お酒も好きで、週末はよく友達を集めて居酒屋へ飲みに行き、みんなで酔っ払ってます。
先日も友達と飲んでいたのだけど、そのときに来ていた女の子たちが、新宿に安くて窓からきれいな夜景が見える、洒落たイタリアンレストランを見つけたって言ってました。
今度は、そこに行こうと思っているんだけど、とにかくその値段の安さにビックリ。予算は1人2000円もあれば、お酒も料理も十二分に味わえて、しかもおいしいんだそうです。
○○さんは、映画を観るのが好きだそうですね?
僕も、映画を観るのが好きです。
特に好きなのは、○○○や○○といった、歴史的人物を描いた伝記ものの映画です。
○○さんは、どんな映画を観るのが好きですか?
僕は最近、○○○○を観ました。
もう、久しぶりに涙を流してしまった、感動の場面の多い映画でした。
風景の、きれいなシーンも多かったのも印象的でした。
Oさんは、もうこの映画を観ましたか?
僕の、今のイチオシです。
あと、僕は最近、料理に凝っています。今は、料理本を片手に、 おいしいスパゲティやカレーを作るのに、日々精進という感じ。
特にカレーに関しては、ちょっとしたアイデア次第で味が変わるので、出来上がりにいつもドキドキしながら作ってます。
この前など、インスタントコーヒーを入れるとおいしくなると聞いたので試してみたら、入れすぎて苦くてまずいカレーが出来まし
た。
もったいないから捨ててはいませんが、食べる気にもなれず、1ヶ月ほど冷凍庫に眠ったままです。○○さんは、どんな料理が好きですか?はじめてのメールなのに、長々と書いてすみません。
お試しキャンペーン実施中なので、もし良かったら、気軽に返事をください。では

 

僕の場合は、こんな文章のパターンを作っているが、参考になっただろうか?

 

自己紹介をサラリとし、こちらからの質問を少し加え、そして後々女性から質問が来そうな話題を盛り込んでみた。

 

もし、ネットナンパは難しい思っている人がいたら、この文章を参考にして、一回試してみてね。

 

ちょっとしたコツさえものにすれば、女性からじゃんじゃん返事が来るようになるはず。

 

でも、基本パターンを作ったとしても、相手に合わせて内容を変えることは忘れずに。

 

 

そして自分なりの個性的な文章づくりを心がけよう。

 

そうじゃないと、これを読んだ人はみんな同じ内容になっちゃう。

 

ちょっとした努力をすれば明るいネットナンパ生活が待っているぞ!

 

みんな僕に続け〜!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました