キャバ嬢とセックスする前に精神的に結び付く必要がある

キャバ嬢と付き合う

 

涼夏
涼夏

キャバクラとランパブの大きな違いは、体に触れないか触れるかにある(ランパブでも触れない店はあるにはあるが)。

 

キャバ嬢との精神的な結びつきを強くするために、性欲を抑える方法

では働いている女の子に違いがあるかというと、キャバクラ嬢は体に触られることに抵抗感の強い女性が多く、ランパブ嬢は体に触られることに抵抗感の弱い女性が多い。

 

女の子の仕事を比べてみると、キャバクラのほうが、客を呼ぶために営業電話をかけたり、お客と同伴したり、店内ではお客とお喋りしたり、いろいろ大変である。

 

 

彩花
彩花

そのため、キャバクラで最終的に生き残れる女の子は、座っているだけでもいいという容姿端麗の女の子か、容姿もそれなりで会話が上手な機転の利く子ということになる。

 

それに対しランパブは、出勤さえすればあとは体を触らせていればいいから楽である。

 

したがってランパブで働く女の子の傾向として、学歴が低く、一言喋るだけで頭の悪さが露呈してしまうような子が多い。

 

 

絵麗奈
絵麗奈

また、キャバクラ嬢とは違い風俗で働いていた経験者も多い。

 

つまり、ランパブ嬢の大半が、性欲が強く、頭を使うのが苦手で体を使って稼ぐ肉体派の女の子ということになる(もちろん例外はあるが)。

 

次に給料面で比べてみると、ランパブのほうがキャバクラよりも割がいい。

 

 

星亜
星亜

そのためであろう、ランパブ嬢はラクして稼ぎたいといった怠慢な子が多く、金銭感覚も概して狂っているようだ。

 

 

最初はキャバクラで働いていたが、どっちみち体に触られるからランパブに移ったという子がいるが、以上のことを総合的に考えてみると、キャバクラ嬢でも体に触られることを苦にしないならランパブに流れていき、長いことキャバクラで働き続けている子は体へのタッチはNGだと考えてもいいのかもしれない。

 

 

涼夏
涼夏

しかしながら、キャバクラでも女の子の体に触る客というのは結構多い。

 

 

そうした場合、女の子は私の体が目当てで遊びに来ているのではないかと警戒するから、必要以上に触らず、女の子には優しく接して精神的な結びつきを重視するように努めよう。

 

ただ、これを実行するには自分の性欲をコントロールしなくてはならない。

 

そこで提案だが、あなたの本命がキャバクラ嬢なら、安いランパブでお触り用の女の子を確保しておくというのはどうだろう。

 

 

彩花
彩花

あるいは、経済的に余裕があるなら風俗に行ってもいい。

 

こうした方法を使うことでキャバクラ嬢に対する性欲をかなり抑えることができ、キャバクラ嬢と精神的な結びつきを強めることに集中できるようにるだろう。

 

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました